【ととのうみすと】乾燥肌、マツエクもok!クレンジングウォーターとの違い

ととのうみすとの使い方

クレンジング商品にもクレンジングオイルやジェル系、ミルク系などいくつか種類がありますが、「ととのうみすと」はリキッド系(クレンジングウォーター)に分類されています。

クレンジングウォーターはメイクの洗浄力も高く、さっぱり感が特長ですが、反面、敏感な肌や乾燥肌の方には洗浄成分の刺激が強すぎる面があります。

安全なクレンジングウォーターと思われがちな「ととのうみすと」ですが、一般的な「クレンジングウォーター」とはいえない違いがあります。

「ととのうみすと」は一般のクレンジングウォーターと違い、乾燥肌の方でも使用しやすい毛穴ケア商品です。

具体的になにが違うのか?

クレンジングウォーターでないの?

という疑問をお持ちの方向けにまとめてみました。

■「ととのうみすと」クレンジングウォーターとここが違う

「ととのうみすと」は基本的にメイクオフ用のクレンジングウォーターではありません。

夜のクレンジング後や朝の洗顔後に使用することによって肌トラブルなどの毛穴ケアや美肌効果をうながす「毛穴ケア」商品です。

「ととのうみすと」をクレンジングウォーターとしての使用するには、油分のあるメイクを落とす界面活性剤などが含まれていないので、メインの化粧落としには弱いのです。

ですので、一般的なクレンジング後に毛穴ケア、美肌ケア用として使用します。

一般的なリキッドクレンジング剤とは?

一般的にリキッドクレンジングやクレンジングウォーターと呼ばれている製品は水でできていますので、そのままでは洗浄力が高くありません。

ですので、油分を含んだメイクを落とすため界面活性剤やアルコール分をくわえて高い洗浄力をだしています。

ですが、界面活性剤がふくまれていると汚れはよく落ちるのですが、界面活性剤は肌に刺激が強い成分です。

肌が弱い方はこの成分が肌に合いません。

一方、「ととのうみすと」では、界面活性剤やアルコールは含まれていません。

乾燥肌や肌が敏感な方でも使用いただけるように、界面活性剤などのかわりに高い洗浄力のある超純水とアルカリイオン水を使って、肌への安全性と、毛穴洗浄、毛穴ケア効果を保っています。

同じリキッド系のクレンジング商品と分類されますが、違いは界面活性剤の有無が大きな違いになります。

 

■「ととのうみすと」は乾燥肌や敏感肌でも大丈夫?

「ととのうみすと」は化粧落としの効果は弱いので化粧を落とす場合は先にクレンジングをします。

乾燥肌や敏感肌はクレンジングのやり方や成分に気をつけなければなりません。

乾燥肌や敏感肌はクレンジングのやり方に注意

クレンジングオイルやクレンジングウォーターは界面活性剤がふくまれているのでメイクオフの洗浄力は強いです。(クレンジングシートも洗浄力が強めです)

ですが反面、肌への刺激も強く、こすりすぎたりと洗いすぎると、肌に必要な皮脂や角質も落としてしまいます。

そうなると肌が乾燥して肌トラブルの原因となってしまいます。

ですので、羽でさするかのようにやさしく洗うことがポイントです。

とくに、もともと敏感肌や乾燥肌の方は、軽く洗うことに注意が必要です。

クレンジング剤は選んだほうが◎

乾燥肌や敏感肌の方はクレンジング剤を刺激の弱いものを選んだほうがベストです。

一般的にクりームタイプやミルククレンジングと呼ばれているクレンジング剤は界面活性剤も少なく刺激が弱めです。

その分、メイクオフの効果も弱くなるので、ダブル洗顔が必要になります。

ですが、クレンジング後に「ととのうみすと」を使うことで、ダブル洗顔不要で毛穴ケアや美肌ケアが時短でできます。

もともと「ととのうみすと」は顔にスプレーするだけですので、こする必要もないですし、界面活性剤など刺激が強い成分も入ってませんので、敏感肌や乾燥肌の方の毛穴ケアに向いています。

ですので、乾燥肌など肌が敏感な方でも、刺激が弱いクレンジング剤と「ととのうみすと」を使うことで、肌にやさしいクレンジングと毛穴ケアが簡単にできるのです。

 

■「ととのうみすと」はマツエクもOK

マツエクにはオイルフリーのクレンジング剤を使うのが普通ですね。
※マツエクの接着剤はオイルに弱いんです。特にクレンジングオイル使用はまつ毛エクステにはペケです。

「ととのうみすと」はクレンジングウォーターと同じくオイルは含まれていませんので、マツエク使用の方にもお使いいただけます

ここはクレンジングウォーターと同じメリットがあります。

 

■まとめ

「ととのうみすと」のクレンジングウォーターとの違いをまとめてみました。

「ととのうみすと」はクレンジング後の毛穴ケア用です。

とくに乾燥肌、敏感肌の方は刺激が弱いクレンジング剤と「ととのうみすと」を併用することで、毛穴ケアや美肌に効果を期待できます。

ブースターとして化粧ノリもよくなります。

簡単にスプレーするだけでクレンジング後の時短や毛穴ケア、美肌効果も望めるクレンジングウォーターとして、まだ使ったことがない方は一度試してみるとよいと思いますよ。

 

↓【ととのうみすと】トップページ↓

【ととのうみすと】効果や口コミを徹底調査!販売店はどこがおすすめ?
なかなか改善しない毛穴トラブル。 黒ずみ、角栓、毛穴の開きや、いちご鼻。 毛穴パックやクレンジング、毛穴ケア商品はいろいろ試してきたけど効果がでない・・・ メイク...